BUBBLE BUBBLE

日常雑記と実体験からのレビュー

わたしの病歴②

地獄のような痛みの日々

発症して1年ほど、本当に地獄のようでした。

 

一番痛かったときは、寝転ぶと肩と首が痛いので、ベッドに座ってクッションにもたれて寝ていました。何もしてなくても手の関節全部が痛くて何度も目が覚めました。

 

そして起きたらもっと地獄。

 

指が痛いのでドアが開けれない。
電気などのスイッチが押せない。
牛乳パックが開けれない。
ペットボトルのフタが開けれない。
肩と肘が痛いので着替えができない。
顎の関節が痛くてごはんが食べれない。
足の裏が痛いので朝の階段が恐怖。


針の山を歩いている感じでした。

朝のこわばり、なんていう一言で片付けてほしくない!!笑

 

bubbleawa.hatenablog.com

 

 

2013年11月頃

右手の小指の関節がぶよぶよに腫れました。

そこでやっとリウマチが確定して、リマチルが開始になりました。

ちなみにその小指は変形してしまって、もうまっすぐに伸ばせません。

f:id:bubbleawa:20220216101252j:plain

スワンネック変形です。

 

わたしの目立つ変形はそこと右手の薬指と右手の親指の付け根です。右利きなのでやっぱり右手に負担がかかって変形するのでしょうか。あとはそこまで目立つ変形はないのでよかった。

 

そしてその年の年末からなぜか咳が止まらなくなりました。歩くだけで息苦しい。でも1泊2日の旅行に行っていましたw

それが間質性肺炎の始まりでした。

 

たぶんリウマチ患者ってものすごく我慢強い。ずっと身体の中で炎症が起こってるので、身体がだるいことに慣れてもいるんでしょうね。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 病気ブログへ

 

bubbleawa.hatenablog.com

 

bubbleawa.hatenablog.com