BUBBLE BUBBLE

日常雑記と実体験からのレビュー

払える?!びっくりするぐらい高い!!でも払わないと生活していけない・・リウマチの医療費

f:id:bubbleawa:20220216111446j:plain

リウマチの治療はお金がかかります。他の病気もそうだろうけど・・

 

 

わたしの場合

生物学的製剤ヒュミラを使っています。ヒュミラは3割負担で、だいたい1本4万円。月2回接種なので、1ヶ月分で8万円。

 

そしてその他に飲み薬も必要です。タクロリムスは1錠300円。毎日3錠飲んでます。他にもたくさん。そしてリウマチの合併症があるなら、その薬も。

 

高額医療費の上限額を毎回超えるので、薬代でいくらかかっているのか本当は知りませんw

 

そして採血代。免疫系の検査は高いです。検査項目にもよりますが、1万円を超えることもあります。なので、毎月受診してると、月に数万円は必ずかかる、ということです。

 

 

 

わたしは2~3ヶ月毎の受診にしてます。とてもじゃないけど、払えないので・・でも調子が悪いときは毎月数万円かかることも・・

 

こんなの誰が払えるの?

 

リウマチは患者の数が多いので、難病に指定されていません。

 

無理して働いたら悪化することもあるのに、無理して働かないと薬代が稼げない・・薬代が稼げないと悪化して働けなくなる・・という矛盾したこの状況。身体のためだから仕方ないとは言え、痛くて働けなくなったら生活はどうなるの・・?

 

受診のために休みを取ることすら職場に気を遣います。

 

 

 

これ以上悪化してほしくないと思いますが、いっそのこと悪性リウマチになれば・・と思ってしまいますw 悪性リウマチなら難病指定されているので、治療に補助が出ます。

 

悪性リウマチの診断基準は・・

1.臨床症状
(1)多発性神経炎:知覚障害、運動障害いずれを伴ってもよい。
(2)皮膚潰瘍又は梗塞又は指趾壊疽:感染や外傷によるものは含まない。
(3)皮下結節:骨突起部、伸側表面又は関節近傍にみられる皮下結節。
(4)上強膜炎又は虹彩炎:眼科的に確認され、他の原因によるものは含まない。
(5)滲出性胸膜炎又は心嚢炎:感染症など、他の原因によるものは含まない。癒着のみの所見は陽性にとらない。
(6)心筋炎:臨床所見、炎症反応、筋原性酵素、心電図、心エコーなどにより診断されたものを陽性とする。
(7)間質性肺炎又は肺線維症:理学的所見、胸部X線、肺機能検査により確認されたものとし、病変の広がりは問わない。
(8)臓器梗塞:血管炎による虚血、壊死に起因した腸管、心筋、肺などの臓器梗塞。
(9)リウマトイド因子高値:2回以上の検査で、RAHAないしRAPAテスト2560倍以上(RF960IU/m以上)の高値を示すこと。
(10)血清低補体価又は血中免疫複合体陽性:2回以上の検査で、C3、C4などの血清補体成分の低下若しくはCH50による補体活性化の低下をみること、又は2回以上の検査で血中免疫複合体陽性(C1q結合能を基準とする。)をみること。
 
2.組織所見
皮膚、筋、神経、その他の臓器の生検により小ないし中動脈壊死性血管炎、肉芽腫性血管炎ないしは閉塞 
性内膜炎を認めること。
 
3.診断のカテゴリー
ACR/EULARによる関節リウマチの分類基準 2010年(表1)を満たし、上記に掲げる項目の中で、
(1) 1.臨床症状(1)~(10)のうち3項目以上満たすもの、又は
(2) 1.臨床症状(1)~(10)の項目の1項目以上と2.組織所見の項目があるもの、
を悪性関節リウマチ(MRA)と診断する。

>>悪性関節リウマチ(指定難病46)

 

わたしはリーチなんですww 7と9番。だったらいっそのこと・・・・・・

 

だって完治することはないんだから。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ にほんブログ村 病気ブログへ

 

 

bubbleawa.hatenablog.com

bubbleawa.hatenablog.com

 

bubbleawa.hatenablog.com

 

 

bubbleawa.hatenablog.com

bubbleawa.hatenablog.com

bubbleawa.hatenablog.com

bubbleawa.hatenablog.com

bubbleawa.hatenablog.com