BUBBLE BUBBLE

日常雑記と実体験からのレビュー

足が太っているのは頑固なむくみのせい?! つらいむくみを解消しよう!

f:id:bubbleawa:20220217065432j:plain

デスクワークで座りっぱなし・・
立ち仕事で立ちっぱなし・・
夕方になると足がパンパンでつらい・・
足が重だるい・・
太ってみえる・・・

 

そんな悩みはありませんか?

つらいむくみを解消するにはどうすればいいのか、何に気をつければいいのか、見てみましょう!

 

 

 

 

 

むくみとは?

むくみとは、皮膚や皮膚の下に水分が溜まった状態のことです。血液中の水分が血管の外に浸み出した状態で、医療用語では「浮腫」と言います。

むくみが一番出やすい場所は足です。足は心臓から一番遠く、立っていると重力で足に血液や老廃物が溜まりやすいからです。

心臓や腎臓などの病気でむくみが出る場合もありますので、ひどいようなら受診することをおすすめします。

むくみの原因は?

血液循環

主な原因は血液の循環が悪いことです。

血液の循環が悪いと、身体の毒素や老廃物が溜まってしまい、そこにむくみが出ます。特に足は血液のポンプである心臓から遠く、そして血液の循環が悪いことで血液が溜まってしまい、むくんでしまいます。なので、血液の循環を良くすることで、むくみを解消することができます。

冷え

むくみに悩んでいる人は冷え性である場合が多いそうです。筋肉には手足の血液を心臓に戻してくれる働きがあります。身体が冷えるとその筋肉がかたくなり、動きにくくなります。すると、血液が心臓に戻りにくくなり、血液の循環が悪くなるため、むくんでしまいます。なので、身体を温めることが大事です。

運動不足

冷えと同様にデスクワークで長時間座っていると、筋肉の動きが弱まり、その結果むくみが出ます。運動やマッサージで筋肉を動かして、血液の循環を良くすることが大切です。

 

むくみのセルフチェック

  1. 足のすねを指で5秒間押す
  2. 指を離す
  3. へこんだ部分がどれぐらいで元に戻るかチェック

もし10秒以上へこんだままだと、「むくんでいる」ということになります。

 

むくみを解消するためには?

運動

筋肉には手足の血液を心臓に戻してくれる働きがあります。筋力を低下させないために、定期的にウォーキングのなどの運動を行なって筋肉を動かすことで、血液の循環が良くなります。

筋力が低下すると基礎代謝も低下するので、痩せにくくなります。

入浴

お風呂に入って身体を温めることで、血液の循環が良くなり、むくみが解消されます。身体が冷えていると、冷えた部分を温めようとして脂肪がつきます。なので、身体が冷えていると痩せにくくもなってしまいます。

マッサージ

足首やふくらはぎ、ひざの裏などをリンパを流すようにマッサージすることで、血液の循環が良くなり、老廃物が流れやすくなります。

ストレッチで全身を伸ばすこともおすすめです。>>東京ストレッチ物語

 

食べ物

塩分の摂り過ぎがむくみの原因になります。身体には体内の水分バランスを保つ働きがあるので、塩分を摂り過ぎるとそれを薄めるために水分を溜め込みやすくなるのです。そして、その水分は重力で下半身に溜まりやすいので、足のむくみになります。

カリウムが含まれている食材を食べると、体内の塩分を排出してくれます。

切り干し大根、アボカド、ほうれん草、バナナ、トマト、キウイ、昆布、ひじき

などの食材を積極的に摂りましょう。

着圧ソックス・タイツ

着圧ソックス、着圧タイツは足に加圧することで筋肉の働きをサポートし、むくみや冷えなどを解消してくれます。いろいろな商品が出ているので、自分にあったものを選びましょう。

きちんと研究され、国から認可を受けている「一般医療機器」と書かれているものがおすすめです。

おすすめ

わたしが試したことのある着圧ソックス、着圧タイツの感想です。

スリムウォーク。生地の伸びがいいので、履きやすいです。締め付けはそこまで強く感じませんでした。

 

ベルミス。着圧はすごいです。ウエスト部分も胸の下あたりまでくるので、苦しさもありません。

 

グラマラスパッツ。ベルミスより着圧がすごく、履いていると気持ちいいです。ウエスト部分がちょうどおなかの辺りに来るので、苦しいことも・・(笑)

 

個人的にはグラマラスパッツの着圧の強さで、ベルミスのデザインのものが発売されてほしいです(笑)

 

まとめ

  • むくみの主な原因は血液循環の悪さ
  • 運動と身体を温めることでむくみは解消できる
  • 塩分の摂りすぎに注意
  • 着圧ソックス・タイツはむくみ解消のサポートになる

むくみがひどいと睡眠にも悪影響を与えます。日々の生活に運動やマッサージの習慣を取り入れて、むくみを解消しましょう。

 

 

 

[rakuten:glamorousseries:10000011:detail]